ヤマハC3の弦を張り替えています。今回は状態も良いのでチューニングピンも打ち替えず、このまま使います。

半回転だけチューニングピンを戻し、コイルを作った弦を張っていきます。ピンは極力回さない方がピアノへの負担は減ります。

寿命にも関わる大事な作業です。

でも作業する人間の手にはやさしくない・・・痛いんですよ手が・・・とっても。