ピアノ本体だけ解体が出来ず塗装を剥いでないんです。棚板などは簡単に外れましたが・・・ネジの固着が激しいので部品が取れず悪戦苦闘しているのです。有る部分が問題で、しかもこのピアノ太いネジなのです。(しっかりしている証拠ですが)多くのピアノはマイナスネジを使っていますが、今の日本ではあまり使われていません。数日考えてサイズに合う道具を作る事にしました。結果は大成功でしたが、2本のネジは折れてしまいました。古いピアノを直していると必ず遭遇する事です。(当たり前のように)写真のネジは錆びていてるでしょう、そりゃー折れますよ。大きなフレームボルトは熱を与えたりかなり慎重に作業しますが、折れてくれたから部品が外せると安堵するのも不思議ではないのです。手間はかかりますが、それを直す技術は有りますから次へ進めます。