連休前から、やる事いっぱい有りすぎて体調が思わしく無い。月曜日は仕事に出かける予定でしたがこれじゃ無理かなと思い休みました。その後、深夜に胃の激痛が・・・このままでは死んじゃうと思い、病院に搬送。これはまずい病気ではないのかと恐怖に怯えてたところ、「内田さん」心電図撮りますねとか次はこちらで血液検査しましょーねと立っていられない私に看護士さんは無慈悲な移動させてきます。先生の検診では横にならしてもらって、どこが痛いですか?と聞かれ「胃とお腹です」と答えるとぎゅっと押されて悶絶しました。もどすかもしれないと知らせたのに・・・検査の結果、悪い数値は出ていないが、お腹が張ってますねと。注射一本とお薬出しておきますねと。頓服出されて終了。だいぶ良くなりましたが、あ〜まだ痛い。