鍵盤をバフ掛けしてピカピカにしました。鏡のように磨きましたよ。装着して、組上げたアクションも取り付けてピアノ内部の修理とクリーニングは完了です。すごい狂いがあるのでピッチを上げる為、一回目の調律終了。この時、ハンマーのファイリングを忘れてたことに気づく。暑さでボーっとしてたのかな?今回は外の日陰で作業しました。意外と涼しいし細かい羊毛も風で飛んでいきますから一石二鳥です。