午前中からヤマハW102Bの塗装の確認と塗料の選別をして、注文の準備をしました。夕方にT様の不具合の確認に行く予定なので、汚れない仕事をしました。バットフレンジコードの修理です。紐が切れてバネが効かないのですね。ヤマハ特有の修理です。ソニータイマーのごとく、ヤマハタイマーでしょうか?若い人には理解できないでしょう。やれる所まで作業して終了。だんだんピアノが綺麗になっていくのですが、ブライドルテープと言う部品の汚れが気になるのです。素材は綿を編み込んだ物ですから、この汚れは落ちない・・・分解しているので作業は楽なんですけど。部品代は安い、工賃はそこそこ高い、黙って残業すれば誰にもわからないし怒られない、請求書に記載しなければ良しとしよう。昔、仕事が綺麗にできる人は丁寧な仕事をしている証拠だよと教わりました。ピアノの仕事もお金だけで考えると難しい時代です。調律師が儲かった話は過去の事で、現在は本当に楽器が好きでなければ辛いと思います。ま〜これも自分の選んだ道ですからね、楽しくやっています。金持ちには絶対なれないですけどね。

ハンマーアッセンブリー取り外し

バットスプリングも折れているものも有り

汚れたブライドルテープ。許せないので新品にします。私の自己負担なのでM様ご心配なく・・・予算内でやりきります。
見えない部分だから、ま〜いいやで出来ない性分なので・・・やります。