今回、修理中のヤマハW106も白鍵上面が割れている所があり修理しました。ぴったりのサイズで貼り替え簡単ですが、世の中そう甘く無いのです。少し大きめのアクリル板の型を選択してアセトンと言う溶剤を塗り貼り付けて、あとはご自由に根性で削って形を整えて下さいと・・・部品代は安いんですが労力は果てし無くセルフサービス的なチョー面倒くさい仕事!サイズは自分で調整してね、形も同じようにしてね、貼り替えた所が分からないのがいい仕事・・・これがピアノ修理の現実です。ゴールが見えれば達成感に包まれる・・・ハイタッチでもして喜びたい時もありますが、ぼっちなので無理。

はみ出している淵の部分を面一に加工します。(現在はルーターという機械を使っているので楽になりました)

 

ヤスリで削って左の鍵盤と同じように長さも正確にして角を丸くします。