ちょっと難しいピアノでした。ご予算と修理範囲のバランスを考えながら作業をしましたが、どこかで妥協点を決めないといけません。納期のことも有りますからギリギリまで作業をしています。誠意をもって仕事をしていますが、お客様には見えないところもありますので、説明もむずかしーのです。明日は鍵盤とアクションを取り付けて2回目の調律をして運送業者の引き取りで納品準備完了!