今年のゴールデンウィークは工房になかなか入れず、調律や修理のお見積もりで奔走しています。昨日は宇部のT様のお宅にお伺い。1937年製のヤマハのアップライトピアノ。昭和初期のピアノなのに綺麗すぎるので、あれこれ拝見。一度オーバーホールしてありましたのでこんな状態なのですね。不具合箇所は多々ありますが、整備すればきっと良いピアノになります。今のヤマハの音とは違いますが、ヨーロッパのピアノに近い揺れた響きがこのピアノにはあります。今回は弦の断線部分の修理と適正なピッチまで上げる調律をして終了です。今後、整備をして良い状態のピアノとして復活することを楽しみにしています。今回は、張弦している画像をT様に送っていただきました。ありがとうございました。工房での写真は撮りますが、お客様の所で写真は自分から「撮っていいですか?」と言えないのです。小心者ですからね・・・私。うちのブログに掲載して宜しければ、遠慮なくおっしゃってください。本当は写真撮ってブログに載せたい・・・でも「ダメです!」って言われるのが怖いので、やっぱり自分から言うのは無理かな?