今日は、休日ながら工房へ向かい自転車の整備です。タイヤとチューブの交換をします。楽しみだな〜新しいタイヤだ〜久しぶり〜って、頑張って二台分交換しました。24年前に買ったアメリカのマウンテンバイク、想い出が有り大事に使っています。緑の自転車が私のもので黄色い方は女房の自転車です。結婚するとき婚約指輪は要らないから、自転車が欲しいと言うのでこれにしました。この後、悲劇がやって来ます。私がハンドルを替えたいと言えば私のも替えてと言う、ペダルを変えたいと言えば私のも替えると言う・・・いつも二倍の費用がかかってしまう。10数年ぶりにタイヤ交換となるともう大丈夫と思いきや私のも替えると・・・本当にこの人、また自転車に乗るのだろうか?