周南のT様からのオーバーホールご依頼のYAMAHA YUAが届きました。ヤマハの技術を結晶した一品でございます。ゴツイ造りで大変重い筐体です。グランドピアノ同様に「アグラフ」という部品も付いてるし。ペダル構造も違います。高級ピアノですね。でね、弾いてみると「チッ」「チッ」って雑音が混じってるんですね。イライラするような音がします。これは革新的な事をしたヤマハの誤算なんです。自社の致命的な欠点のフレンジコードの問題を解決するべく、こんな開発構成になってしまって・・・まあ、スタインウェイなどでも新素材で失敗はありますからね。ま〜この場合はスプリングコードを取り付けるための改造か、もう少し厚いスキンの交換かになります。詳しくはまた、ブログにて掲載します。