昨日、美祢市のお客様のお宅へ行きアクションを持ち帰りました。カワイのピアノの定番のスティック修理です。ここのところセンターピン修理ばっかりやってるよ〜な気がします。すごく古いピアノは固着しているので大変ですが、このピアノは手も痛くならないので快適です。すんなりと作業できます。でもね〜分解すると何だろうか?何故にこうなってしまうのか?と思う事も有ります。ネジがバカ(なめてると言います)になっている箇所多数です。思いやりの無い適当な仕事は私は嫌なのですよね。カワイのピアノはネジ部品の扱いがシビアなのは、経験している調律師も多いと思うんだけどね〜残念だ。お客様には分からないところでピアノは傷んでるかもしれないかな?技術者によってね・・・プラスドライバーはダメなので、マイナスドライバーで緩めました。マイナスドライバー最強!それからハンマーも溝が多いのでファイリングして今日は終了。明日はまた美祢市へ納品&調整&調律です。長丁場だな。