吉田松陰の名言ですが、「知行合一」好きな言葉です。今日は、フレンジのスプリングを自作しています。部品の無い古いピアノなどは作るしか無い物も多々有ります。このピアノは現代のピアノと違う構造で鋼線径は0.5mmは入手不可なのでバネを自分で作らないと直せません。作り方は知ってるけど‥・実際やってみると結構大変なのでした。治具を作り鋼を一本で曲げるだけでこれほどしんどいとはね。画像下の真直ぐな鋼とその上に加工したバネが有ります。これ作るの簡単そうじゃん!て言う方、やってみて下さい。僕、買いますから。でも汚い巻のスプリングは要りません。知行合一ですからね。部品も美しく作りましょう。