ヤマハ W102Bの塗装剥離部分の下塗り、中塗りしています。薄く色付をしながら色合わせをします。問題ないところは旧塗膜のままで再塗装します。擦り傷や打傷は足付け(サンドペーパー掛け)で多数あるのが見えるんですよ。予算的な部分と仕事の質とで交錯している自分がいます。適当にするのは簡単ですけど、予算以上のクオリティーを出すのは知恵と経験が必要かなと・・・でも色もの(木目調のピアノ)のキズ修理や塗装は簡単では無いんですよね。今日も研磨した白い粉を被り、手のひらは一部ウォールナット色に染まり帰宅してすぐにお風呂です。