カワイのアップライトピアノKS-3Fの修理が終わりました。外装も痛みがありましたが、綺麗になりました。ピアノ脚の下の部分も塗装をして結果、良かったです。ペダル周りも光っていますよ!でもね、ピアノですから音も良くなきゃいけませんから、時間をかけて整備しました。レンナーハンマーなので柔らかく伸びのある音色に仕上げました。明日は納品手配をして午後からは調律のお宅と次のピアノ修理のお宅へ伺い、アクションと鍵盤を引き取りに行きます。

鍵盤蓋の左は磨いたもので、右は以前の状態。全然違うでしょ!分かりやすくしてみたかったので、ちょっと遊んでみました。
見た目が悪くなっていても大丈夫ですよ。このように綺麗になりますからね。

ピアノの脚もペダルも甦ったね。予想外の塗装修理でしたが、頑張って良かった。

ピッカピッカにしてあげました。ピアノの内部は技術が必要ですが、外装は根性で磨いております。